スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    匠 700マウント

     
    試作品
     
    綺麗な仕上がりで、形状もYS・OSエンジンどちらでも使える用考慮されています。
     

     
    装着
    YS・OSHZ-Rの場合は、
    マウント側は綺麗に面取りしてくれていますので
    カーボンアンダーフレーム側だけをを少し削ってあげる方が
    チューブにやさしいようです。
     
    少し多い目に削って
    K&SのUラバーを被せました。

     

     
     
    YSエンジンで、燃料タンクセンター側でニップルを取り付けている場合(取説通り)
     
    ちなみに、このタンクは横側とセンター側では直径は同じですが肉厚が違います
    センター側が少し薄いので横側のゴムキャップをセンター側に使う場合は
    圧縮漏れに十分注意して下さい。
    ゴムパッキンは燃料・排気等で硬くなってきて徐々に収縮してきます。
    ニードルが絞れない・徐々に開き気味になると要注意です!!
     
    私の場合
    YSエンジンを使用していて
    燃料レギュレーターの位置とタンクセンター側のニップルの兼ね合いで
    燃料チューブの引き回しに、エンジンマウントを少し加工しました。
     
    矢印のところを、チューブに負荷がない程度に削りました。

     
    もちろん、匠のIkecyan この状態では出荷しませんよ !!
    変更してからの販売となりますので、ご安心を!!
     
    フライトの感想を書きたかったのですが、取り付けて
    昼からと思いきや、雨が・・・・・www
     
     
     
     
     
     
     
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    titan50

    Author:titan50
    ようこそ!

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ(タブ)
    Lc.ツリーリンク
    メールフォーム
    RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。