スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チューンエンジン

    YS-56SR チューンエンジンを、試してきました。
     
    外気温23度
     
     

     
     
    始動OK 
    スローニードルを合わしてホバ OK
    中速あわして、上空ニードルを合わすところから雨 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    止みそうな空模様なので
    待つこと1時間30分
     
     
     
     
     
    調整兼ねて、3タンク試してきました。
     
    ニードルをかなり絞らなくては、ボコボコ状態でしたが
    絞り込むといい感じで、エンジンは澄んだような少し甲高い音でよく廻ります。
    が、連続負荷を掛けるとトルク抜けが早いです。
     
    カーにはいい感じだと思いますが、ヘリ 特に3Dには不向きでした。
     
     

     
     
    M-Speed仕様(クランク・スリーブ・ベアリングを交換)のエンジンと載せ替えました。
     
    エンジン音は、チューンエンジンよりかなり低音に感じます、ノーマルとほぼ同じ音質かな。
     
    ニードルが少し甘めなので、さほど廻っていない感じですが、前回と同じ負荷を掛けてもトルク抜けがないです。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ヘリ(3D)は、多回転よりもトルクを重視していますので
    残念ながら、私には合いませんでした。
     
    プラグの番手を替えたり・ガスケット厚を替えたりしたら、
    感じが変わるかも知れませんが、たぶん私のレベルでは違いは
    分からない程度かと思います。
     
    ヘッド純正・スリーブ(排気タイミングのみノーマル)に戻して、
    もっと暑くなってからエンジン回転とトルクが、どの程度負荷に耐えれるか試してみます。
     
    3Dでしか試していませんので、F3Cでは使えるのか????です。
     
    チューンエンジン
    前回より遥かに改善されていました。
     
     
     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    titan50

    Author:titan50
    ようこそ!

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ(タブ)
    Lc.ツリーリンク
    メールフォーム
    RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。