スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オートブースター装着

    ちょっと試してみたくて装着しました。
    一番よく飛ばす機体は、リポ容量が2000mAと多いので
    受信機から電源を供給するタイプにしました。
     
    プロポからのスイッチ(信号)でプラグヒートしますが
    切り忘れのプラグ保護に
    スロットルステック10%以上でヒート強制OFFの設定にしました。
    (ステックタイマー機能を利用して、ヒートスイッチにミキシング)
     
    オートロー時は、ホールド入れた時だけヒートするように設定しましたが
    エンジン温が上がっていてホールドを入れた(プラグヒート)時
    プラグが切れやすいのではと不安になりやめました。
    オートロー回避時にエンストしたことないのも理由です。
    で、ホールド時のミキシングは、INHにしました。
     
    純正の配線が長いのとワニ口クリップはあまり好まないので

     
    配線を、作り変えました。
     
    ヒート時電流値
    ヒートOFF時の電流値(もちろん ゼロ)
    を、確認して
    ホットボンドでコネクタを固定

     
    でも、従来の方法でもすぐにプラグヒートも出来るよう、端子は残しています。
    もちろん、長年使っているお気に入りのポケブも

     
    取り敢えず、1機だけ使ってみて
    気に入ったら他の機体も搭載します。
     
    メリット
    ポケブの充電の手間が省けるのがいいです。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    titan50

    Author:titan50
    ようこそ!

    カテゴリ
    最新記事
    月別アーカイブ(タブ)
    Lc.ツリーリンク
    メールフォーム
    RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。